高尾山便り20160813

8月13日までの高尾山便りです。






釣鐘人参20160806-1-a
ツリガネニンジン(釣鐘人参)が咲いてました。
夏らしい野草ですね。


釣鐘人参20160813-2-a
キキョウ科ですので、開花初期の花柱は棒状、時が経つと3裂して開きます。
細い針金のようなガク片が特徴です。


青葛藤20160810-2-a
アオツヅラフジ(青葛藤)、雄花のアップです。
大きなガク片が3枚、その下に小さな3枚が隠れており、合計6枚です。
先端が小さく割れてる花弁が6枚、雄蕊が6本です。


青葛藤20160810-1-a
斜めに見ると、花糸の先端が曲がって2個の葯が付いてるのが判りますね。


青葛藤20160813-3-a
こちらは雌花のアップです。
基本的に雄花と同じ構造で、6個の雄蕊の代わりに6個の雌蕊が付いてます。


青葛藤20160813-4-a
6本の柱頭の下には6個の子房が有り、1個の小花から最大で6個の青実ができます。


山の芋20160808-4-a
ヤマノイモ科の本家、ヤマノイモ(山の芋)を撮ってみました。


山の芋20160808-1-a
雄株の雄花序です。
対生の2枚の葉の付け根から、複数個の雄花序が立ち上がります。


山の芋20160808-82-a
雄花を拡大して見ると、花被片3枚はやや開きますが、残り3枚が開かず、雄蕊は見えません。


山の芋20160813-1-a
大量の花を調べて、最も開いてたのがこの雄花、僅かな隙間からでは内部が判りません。


山の芋20160808-83-a
結局、雄蕊が見えないままに、花序は枯れてしまいます。
花粉はどうやって出ていくのでしょうか。
気付かぬタイミングで出ていくのか、小昆虫が隙間から出入りするのか、興味は尽きません。


山の芋20160808-91-a
一方、雌株はもう少し単純です。
雌花序は数個が垂れ下がります。


山の芋20160808-93-a
雌花を見ると、内側3枚の花被片もある程度開きます。
隙間から、先端が2本に分かれた3個の花柱が見えてます。
また、その下に見える粒々は、退化した雄蕊でしょうか。


山の芋20160808-92-a
雌花の花後には、やがて実になる部分が有ります。


山の芋20160825-1-a
雌花序はやがて、こんな姿になります。


実葛20160810-1-a
赤い小枝と濃緑色の照葉、雌雄同株のサネカズラ(実葛)です。


実葛20160810-5-a
薄黄色の花被片に赤い花芯、これが雄花です。


実葛20160810-4-a
写真中央の三日月状の物体が雄蕊本体です。
両端の黒い部分が葯、2枚に割れて花粉を出し尽くした後です。
この雄花には、2~30個の雄蕊が付いてるようですね。


実葛20160810-94-a
花粉を出してる状況を捉えてみました。


実葛20160810-6-a
薄黄色の花被片に薄緑色の花芯、こちらが雌花です。
雌花は雄花ほど開きませんので、撮影が難しいです。


実葛20160810-81-a
緑色の粒が子房で、2ヶ所から柱頭が立ち上がってます。
隣の子房と密着してますので、個々の柱頭の所属先は即断できませんね。


実葛20160810-82-a
やがて雌花は緑色の実に変わり、秋には真っ赤に変色します。


犬山椒20160810-1-a
サンショウの仲間が花序を出してました。
この季節に開花するのは、イヌザンショウ(犬山椒)です。


犬山椒20160810-3-a
これは雌木に咲く雌花、5枚の花被片が開いて、大きな雌蕊が見えてます。


犬山椒20160810-5-a
緑色の子房が4個、4本の花柱が立ち上がり、4個の柱頭が1枚の板のように広がります。


犬山椒20160810-7-a
こちらは雄木で咲く雄花、5枚の花被片が開き、5本の雄蕊が立ち上がってます。


山椒20160810-1-a
同日にサンショウ(山椒)の様子を調べると、もう実が赤くなり始めてました。


冬山椒20160626-1-a
フユザンショウ(冬山椒)も6月下旬にすでに実になってました。


引蓬20160813-1-a
今年もヒキヨモギ(引蓬)を撮れました。


引蓬20160813-3-a
花冠の先端から、丸い玉のような柱頭が顔を出してます。
雄蕊はやや短くて、花冠の中に隠れます。


アベリア20160810-1-a
アベリアの和名はハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)、立派な名前ですね。


アベリア20160810-5-a
スイカズラ科ツクバネウツギ属ですので、ツクバネウツギと似た小型の花です。
4本の雄蕊は薄紫色の葯を持ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

6WC5

Author:6WC5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR