高尾山便り20160831

8月31日までの高尾山便りです。




たらの木20160906-4-a
タラノキ(たらの木)の小木が、大きな白い花序を広げてました。
遠目には、シシウドみたいな感じですが、幹には棘がびっしりです。


たらの木20160831-7-a
これは開花し始めた、極初期の花塊です。
花序群が枝分かれしており、各枝花序の先頭の散形花序の小花が開き始めてます。
後方に控えた散形花序はまだ小さな蕾です。


たらの木20160831-5-a
小花のアップを撮ると、5枚の花被片が開き、5本の雄蕊が花粉を出してます。
雌蕊は5本の花柱が密着しており、この小花は雄性期の両性花であることが判ります。


たらの木20160810-4-a
やや時が過ぎた花序群を見ました。
後方の散形花序が開花を始め、多くの雄蕊を出してます。


たらの木20160810-6-a
先頭の散形花序は雌性期の終わりに近い状況で、花被片と雄蕊は脱落し、子房がかなり肥大しました。
5本の花柱は子房の上に被さるように広がってます。


たらの木20160831-2-a
更に時が経過した花序群では、後方の散形花序の花被片と雄蕊は脱落し、5本の花柱が広がってます
先頭の散形花序は、もう緑色の実の状況で、柱頭が黒くなってます。
このお邪魔虫は、カメムシの仲間でしょうか。アリもいますね。


たらの木20160906-1-a
更に時が経ち、先頭の散形花序は黒実に変わりました。
後方の散形花序は実が出来なければ雄花序だったことになりますが、さて結果は。
この写真では、数は少ないものの、幾つか薄緑色の実が出来てますね。
結実率が低い両性花と言うことになりました。


牡丹蔓20160813-1-a
真っ白なボタンヅル(牡丹蔓)が開花しました。


牡丹蔓20160815-3-a
ガク片は4枚、十の字に開きます。花弁はありません。
小花はセンニンソウと似てますが、葉の形状が明確に異なります。


牡丹蔓20160815-7-a
雄蕊は多数、白い花糸の先端に白い葯が付きます。


牡丹蔓20160815-6-a
小花の中心に白い雌蕊が数本立ってるのですが、ちょっと見難いですね。


仙人草20160831-6-a
こちらは似た物でセンニンソウ(仙人草)、遠目にはそっくりです。


仙人草20160831-1-a
葉は色が濃くて艶が有り、切れ込みは有りません。


仙人草20160831-7-a
小花はやや大きくて、より白いと感じます。


仙人草20160831-3-a
中心部には数本の薄緑色の花柱が立ってます。


大山繁縷20160819-2-a
日陰でオオヤマハコベ(大山繁縷)が開花してます。


大山繁縷20160831-1-a
小さな目立たない花ですが、小昆虫には人気があります。


大山繁縷20160819-5-a
独特な形状の花弁が5枚、雄蕊も5本です。


大山繁縷20160819-4-a
3本の花柱を伸ばす雌蕊は、この角度が良いですね。
花柄とガク片が腺毛に覆われてます。


鵯上戸20160831-1-a
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)が伸びてきました。
毛深い茎と、くびれが入った葉の形状が特徴です。


鵯上戸20160831-2-a
白い花弁と黄色い葯、可愛い花が咲きます。


鵯上戸20160831-6-a
開花後、花弁は反り返ります。
綺麗な黄色い葯は稀で、黒ずんでしまってる花が多いです。


鵯上戸20160831-4-a
花弁は最終的には180度、ひっくり返ります。
花弁、雄蕊、雌蕊と3分割ですね。


甘茶蔓20160815-91-a
雌雄異株のアマチャヅル(甘茶蔓)を撮りました。
これは雄株、小さな薄緑色の小花なので、5小葉の葉を参考に探します。


甘茶蔓20160815-7-a
何と綺麗な雄花でしょう。
ガク片5枚、花冠は5裂、雄蕊が5個見えます。


甘茶蔓20160815-4-a
下側の小花は、葯が花粉を出してます。


甘茶蔓20160831-1-a
こちらが雌株に咲く雌花序です。


甘茶蔓20160831-95-a
雌花の構造は雄花の似ていて、雄蕊の代わりに雌蕊が見えます。
雌蕊は、花柱が3本伸び出し、それぞれが2分岐してるのですが、見えますでしょうか。


甘茶蔓20160831-93-a
横から見ても、同一色なので見難いですね。


甘茶蔓20160831-99-a
晩期で柱頭がやや褐色なった花をアップで。
これで見えますね。


甘茶蔓20160831-91-a
更に時が経って、未熟な実には、花弁の残骸と6個の柱頭が見えます。


甘茶蔓20160831-94-a
更に実が成長すると、花弁の跡がリング状に残り、中央に花柱の跡が三ツ星で残ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

6WC5

Author:6WC5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR