高尾山便り20170114

2017年1月14日までの高尾山便りです。
早春にはまだ早いのですが、一月の状況を拾ってみました。






山猫の目草20170107-1-a
大平林道のヤマネコノメソウ(山猫の目草)は、開花寸前でした。


山猫の目草20170111-4-a
4日後の小仏峠、早くも開花してました。


山猫の目草20170111-1-a
日当たりの良い崖で、多くの株が開花してました。


山猫の目草20170111-6-a
同日に大平林道を再訪したのですが、こちらでも咲いてました。
この4日間で開花したのか、前回は見落としたのか、恐らく後者です。


汚れ猫の目20170111-1-a
ヨゴレネコノメ(汚れ猫の目)も期待しましたが、これはまだでした。


花猫の目20170111-1-a
ハナネコノメ(花猫の目)もまだでしたが、蕾は大きくなりましたね。


姫立金花20170107-4-a
7日のヒメリュウキンカ(姫立金花)は、丁度、開き始めた所でした。


姫立金花20170111-2-a
これも4日後に再訪すると、良い咲き具合でした。


姫立金花20170111-3-a
強い日差しを受けて、ギンギラに輝いてました。


小菫20170111-3-a
コスミレ(小菫)が綺麗に咲いてました。


小菫20170111-1-a
この株は、花弁幅が広くて良いですね。


小菫20170111-2-a
趣味的に花粉を撮りました。
米粒を小さくした楕円球形状です。


小菫20170111-4-a
元気に多くの花が咲いてる株も有りますが、まだ新葉は出てません。


小菫20170111-6-a
こんな株が多いです。
萎れて垂れ下がってるのは夏葉です。


立坪菫20170111-2-a
こちらはタチツボスミレ(立坪菫)、これも綺麗に咲いてます。


立坪菫20170111-7-a
秋の返り咲きは少なかったのですが、現時点では多くの株が開花してます。


立坪菫20170111-6-a
コスミレと違うのは、こちらの株は春の葉が出てます。
返り咲きではなく、本咲きの先走りでしょうか。


小繁縷20170111-4-a
冬の花と言うべきなのか、コハコベ(小繁縷)が咲いてます。


小繁縷20170111-6-a
探すのは赤い葯、今年は簡単に見つかりました。


小繁縷20170111-8-a
ついでに、赤から黒に変化する途中の葯も見つけました。


小繁縷20170111-2-a
最後は成熟した実が開いて、橙色の種子が出てきたところです。


二輪草20170111-1-a
毎年撮ってるニリンソウ(二輪草)の返り咲き、今年は株数が多いです。


二輪草20170111-2-a
谷側斜面のため花の向きが裏になるので、撮影は大変です。


二輪草20170111-3-a
何とか、黄色い柱頭を写せました。


鬼縛り20170114-1-a
このオニシバリ(鬼縛り)の写真を見ただけで場所が判る人は、かなりの高尾山好きですね。
毎年、この周辺では一番早く咲きます。


鬼縛り20170114-2-a
花の形と雄蕊の状態を見て、この花は雄花なので、この木は雄木と断定してました。
所が何と、昨年の秋、赤い実が生ってるのを確認しました。


鬼縛り20170114-5-a
この雄蕊は黄橙色で多量の花粉を出してます。
白っぽい葯を持つ雌花の雄蕊とは、歴然と違うのですが、何とも困りました。


鬼縛り20170114-3-a
この花は両性花なのか、遅れて雌花が咲くのか、色々考えられます。
今のところ、ギブアップです。


春蘭20170111-1-a
シュンラン(春蘭)が花芽を出してました。


春蘭20170111-2-a
今年は間伐や草刈りが強めで、葉を切られた株も多いです。
幸い花芽が出る前なので、昨年の養分を使って開花できるようです。


吐切豆20170111-2-a
トキリマメ(吐切豆)とコウヤボウキ(高野箒)のツーショットです。


富士山20170111-1-a
冬は富士山が綺麗ですね。


山20170114-1-a
これは富士山の左側に見える山、冠雪が素晴らしく綺麗だったのですが、
この手の写真、私には難しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

6WC5

Author:6WC5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR