高尾山便り20170213

2017年2月13日までの高尾山便りです。






小哨吶草20170213-6-a
コチャルメルソウ(小哨吶草)の花を探しました。
例年よりもやや川際の場所で、1本目が開花してました。


小哨吶草20170213-1-a
花茎が曲がってるのは、杉の枯れ枝が邪魔してたためです。


小哨吶草20170213-3-a
魚の背骨のような花弁が5枚、雄蕊5個です。


小哨吶草20170213-2-a
この花序の小花は全て花粉を出しており、開花初期の大きな葯は見れませんでした。
この株は、いつごろから開花してたのでしょうね。


道種漬花20170201-1-a
ミチタネツケバナ(道種漬花)が咲いてました。


道種漬花20170201-2-a
かなり前から咲いてたようで、花序の周りには棒状の実が並んでます。


道種漬花20170201-5-a
花弁は4枚、雄蕊は4本、花柱1本です。


道種漬花20170201-3-a
雄蕊が6本の花も見かけますが、この周辺の株は全て4本でした。


種漬花20170213-3-a
タネツケバナ(種漬花)の花と比較したかったのですが、残念ながらまだ開花してませんでした。


東一華20170211-1-a
アズマイチゲ(東一華)が咲いてると言う情報で見に行きましたが、残念、この日は開きませんでした。
毎日、夕刻前に閉じて、曇天は開きません。


東一華20170213-3-a
2日後に再訪すると、頑張って咲いてました。


東一華20170213-1-a
少し傷んでますが、もう1週間ぐらい咲き続けてるのですね。
花糸の根元の紫色も、綺麗に出てます。


フラサバ草20170213-1-a
フラサバソウ(フラサバ草)が寒そうに咲いてました。
寒そうに感じるのは、葉やガクに付いた毛のせいでしょうか。


フラサバ草20170213-2-a
撮影時刻のためか、天候のためか、今回見た花は全て2個の雄蕊が合体してました。
自家受粉だと思います。


フラサバ草20170213-6-a
これは抜け落ちた花冠、これには2本の雄蕊が分離して残ってました。


山茱萸20170211-1-a
サンシュユ(山茱萸)が開花しました。


山茱萸20170211-3-a
是非、青空背景で撮りましょう。


山茱萸20170211-6-a
花芽が割れて10個近い小花が出てきます。
花弁は5枚、雄蕊も5本、花柱が1本です。


山茱萸20170211-4-a
こちらの花序では、花弁4枚、雄蕊4本の小花が咲いてました。


姫烏頭20170211-2-a
ヒメウズ(姫烏頭)も開花してました。
かなり前から咲いてたようです。


姫烏頭20170211-3-a
小さいながらもキンポウゲ科らしい派手な花で、白いガク片が5枚、黄色い花弁が5枚です。
雄蕊はたくさん、雌蕊は数本です。


姫烏頭20170211-4-a
独特の元気な新葉を出します。


角榛20170204-2-a
ツノハシバミ(角榛)の雄花序が、だいぶ大きくなってきました。


大葉夜叉五倍子20170207-1-a
これは同じカバノキ科のオオバヤシャブシ(大葉夜叉五倍子)、小さな葉芽、ずんぐりとした雄花序、昨年の実殻が見えます。


大葉夜叉五倍子20170207-2-a
同定のポイントは、枝先から葉芽、雌花序、雄花序の順に並びます。


大葉夜叉五倍子20170207-3-a
こちらの枝では、もう雌花序が出てきましたね。


夜叉五倍子20170207-2-a
こちらがヤシャブシ(夜叉五倍子)です。
前者と同様に、小さな葉芽、ずんぐりとした雄花序、昨年の実殻が写ってます。


夜叉五倍子20170207-1-a
本種は枝先から、雄花序、雌花序、葉芽の順に並びます。
まだ雌花序は出てませんが、枝の先端に雄花序が頑張ってるのは容易に判ります。


青鷺20170207-1-a
案内川で見かけたアオサギ(青鷺)です。


青鷺20170207-2-a
寝てるのかと思いましたが、アップで撮ると鋭い眼が写りました。


常鶲20170213-1-a
小仏川のジョウビタキ(常鶲)、川の流れを背景に梅の枝で一休み。


常鶲20170213-4-a
オスは頭が真っ白で、白飛びし易いですね。


常鶲20170213-7-a
妙に可愛い顔で写りました。


【お知らせ】
私が管理してるホームページ「よもやま写真館」の中の「高尾山の花」を更新しました。
2012年に更新した後、放置状態でしたが、一月末に2015年版にしました。
現在も作業を継続しており、順次、2016年版に更新します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早春の花が咲き始めているんですね。
見に行かなくては!!

よもやま写真館も楽しみにしています。

Re: No title

葵さん、こんばんは。
早春の花、まだ探すと見つかる程度です。
もちろん、蕾や新芽を探すのも楽しいですが、本格的な早春はもうすこし先の様です。

よもやま写真館は、膨大な労力を掛けたのですが、所詮、更新と言う名のマイナーチェンジです。
何が変わったのだろう、と考える程で、自分でもガッカリしてます。
プロフィール

6WC5

Author:6WC5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR