高尾山便り20170215

2017年2月15日までの高尾山便りです。







福寿草20170215-3-a
底沢のフクジュソウ(福寿草)を見てきました。
開き始めたばかりの株、葉は緑色になってませんが結構の草丈があります。


福寿草20170215-7-a
固まって咲いてました。
花弁が反り返ってます。


福寿草20170215-8-a
ちょっと花弁の形状が変わってる花です。


福寿草20170215-91-a
重ねが厚くて、豪華な花です。


福寿草20170215-93-a
花弁幅が狭い、あっさりとした花です。


福寿草20170215-5-a
直射日光を浴びて、ギラギラと輝きます。
もう、ハナアブの仲間が花粉を舐めてますね。


花猫の目20170204-2-a
高尾山の春はハナネコノメ(花猫の目)で始まる、と言うことで、状況を調べました。
6号路の株、2/4に割れそうな蕾が見えてました。


花猫の目20170211-8-a
2/11の日影沢、開花寸前ですね。


花猫の目20170215-3-a
ところが、この後に低温が続き、一向に開花しません。2/15


花猫の目20170215-2-a
雄蕊が見えて、花柱も伸ばしてますので、開花と言っても良いかも知れませんが。


花猫の目20170211-2-a
6号路、日影沢、小下沢、といつものポイントを見てましたが、全く違う場所では状況も変わります。
この株はもう黄色い花粉を出してます。


花猫の目20170211-1-a
この株に至っては、もう終わりが近いですね。


花猫の目20170211-4-a
これが咲き始めの株です。
ちょっと先走りましたが、間もなくハナネコノメが一斉に開花します。


蝋梅20170214-1-a
6号路入口のロウバイ(蝋梅)は無くなってしましましたが、別所の木を見つけました。
残念ながら、この木でも望遠写真だけ、何とか赤い花芯は写りました。


満作20170207-3-a
大量の枯れ葉を身に纏ったマンサク(満作)です。


満作20170207-1-a
花は小柄、色は橙色、花期は早いですね。


満作20170207-4-a
名札が付いてなければ、シナマンサクとしてしまいますね。


満作20170214-1-a
これは多摩森林科学園に植栽されたマンサク、まだ固い蕾でした。


満作20170214-4-a
これはまた別所の木で赤花が咲いてました。


満作20170214-5-a
名札はマンサク、枯れ葉は付いてません。
大きな小花でした。


阿哲満作20170214-1-a
これはアテツマンサク(阿哲満作)、全体に元気が無く、今年は咲かないかと思ってましたが、ようやく開花です。


阿哲満作20170214-2-a
花弁が黄色のマンサクも有りますが、本種はガク片も黄色です。


木茘枝20170214-1-a
多摩森林科学園に植栽されてるモクレイシ(木茘枝)が開花です。
ニシキギ科としては珍しく、寒さに強い種なんですね。


木茘枝20170214-2-a
常緑の厚い葉の陰に、大量の蕾が出来てます。


木茘枝20170214-3-a
小花の数は多いですが、注意して見ると7個の小花が一つのセットを作ってます。


木茘枝20170214-4-a
まだ開花初期なので、中央の1個の小花だけが開花してます。
雌雄異株、この木は雄木で、雄花だけが咲いてます。


木茘枝20170214-7-a
花弁は5枚、雄蕊は5個、中央奥に緑色の小さな柱頭が見えてます。
赤い実が生る雌木を見たいのですが、付近では見かけないですね。


桜(河津桜)20170214-1-a
同園のカワヅザクラ(河津桜)の開花が進んで、現在2分咲き程度です。


河原榛の木20170214-4-a
今年は各種カバノキ科の冬芽や花芽を見てきました。
新葉と共に雌花序が出て来る事が多いのですが、葉の前に出る種も有ります。
カワラハンノキ(河原榛の木)は雄花序がもう垂れ下がってます。


河原榛の木20170214-1-a
雄花序を見ると、表面には赤い葯が出ており、白い花粉を出してるようにも見えます。


河原榛の木20170214-2-a
枝の先端を見ると、もう雌花序が伸び出てました。
本種の雌花序は葉芽とは別行動のようです。
まだ雌花序は咲いてないと思いますが、かなり赤いので柱頭が出てるかもしれません。


アサダ20170214-1-a
これもカバノキ科でした、アサダです。
和名に漢字が無いようです。


アサダ20170214-3-a
枝先には似たような雄花序が着いてます。


アサダ20170214-2-a
ゴミのような物、撮影時は枯れ葉かと思ってましたが、実殻のようです。
クマシデの実を小さくした感じですね。


20170215-1-a.jpg
2/15の日影沢舗道、萩原作業道への分岐点周辺です。
いつ降った雪なのか、見事な積雪です。
さすがに日影沢、雪が融けるのが遅く、春が遅れますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久し振りです、フクジュソウ満開ですね、重ねが厚くて豪華な花とありますが、家のはその花です、買ってきた苗ですから、北海道の山に自生しているのは、一重の淋しい感じでは・・・

ハナネコノメ今日の暖かさで満開に?昨年行った時は少し早かったので、満開のハナネコノメ見たいですね。
3分咲きのカワヅサクラと、積雪の舗道を見ると、高尾の春はもう少し、もう少しですね。

Re: No title

シルビアさん、こんばんは。お久し振りです。
たくさんのフクジュソウを見てきました。
場所により形が違った綺麗な花が咲いており、自生ではなく植栽された物と言う感じでした。
高尾山周辺に自生する株では、一重の淋しい花が咲きます。

ハナネコノメの花、今日はどうなってるでしょうか。
私はブログのために、早く咲いてる場所で、早く咲いてる株を探して撮影してます。
大多数の標準的な株では、まだまだ蕾は小さくて、何分咲きと表現できるレベルに到達するのは、相当先の話ですね。
数日間、暖かい程度では、なかなか効果が見えないと思います。
「満開のハナネコノメ」を所望ですか。結構難しいのですが、見れると良いですね。
高尾の春はもう少し先です。
プロフィール

6WC5

Author:6WC5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR