高尾山便り20170310

2017年3月10日までの高尾山便りです。





姫烏頭20170309-4-a
ヒメウズ(姫烏頭)が元気に咲き始めましたので、改めて撮り直してきました。


姫烏頭20170309-8-a
淡紅色のガク片が5枚、黄色い花弁が5枚、子房が4個、花柱が4本見えます。
雄蕊は10本の筈ですが、この写真では判りませんね。


姫烏頭20170309-9-a
晩期の花では、4個の子房が肥大してます。


姫烏頭20170309-2-a
もう花が終わって、実を垂らしてる枝が見えますね。


雉莚20170309-1-a
裏高尾である花を探してたら、何と、キジムシロ(雉莚)が咲いてました。


雉莚20170309-3-a
例年より早く咲く花と、遅れる花がありますが、想定できませんね。


芹葉飛燕草20170309-1-a
驚いたことに、セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)も咲いてたのです。


芹葉飛燕草20170309-3-a
かなり前から咲いてたようですが、ちょっと離れてて接写できない場所でした。


金瘡小草20170309-1-a
キランソウ(金瘡小草)の花も元気になりましたので、撮り直しました。


金瘡小草20170309-7-a
4裂した花冠から、雄蕊が4本、二又に割れた花柱が1本、立ち上がってます。


金瘡小草20170309-6-a
シソ科の雄蕊の花糸は細い物が多いのですが、本種は異常に太くてがっしりしてます。


金瘡小草20170309-8-a
米粒のような形状の花粉を、しっかり撮ってみました。


猫柳20170309-1-a
ネコヤナギ(猫柳)の雄木が満開です。


猫柳20170309-4-a
雄花序では、赤い葯から黄色い花粉が出ます。


猫柳20170309-6-a
花粉が出尽くすと、葯は黒くなります。


猫柳20170309-7-a
こちらは雌木、花序が目立たないので、開花前かと思ってしまいますね。


猫柳20170309-8-a
雌花序では、白い毛の間から、黄色い花柱が伸びてきます。


猫柳20170309-92-a
色だけ見てると、花粉を出してる雄花序と似てますね。


猫柳20170309-91-a
まだ種子を散布する光景を見た事が無いので、今年は追ってみましょう。


跋扈柳20170309-2-a
バッコヤナギ(跋扈柳)は白い毛を見せたのは早かったのですが、その後、停滞してます。
これは裏高尾の雌木、もう直ぐですね。


跋扈柳20170310-92-a
これは日影沢舗道の雌木、ちょっと先かな。


犬行李柳20170309-1-a
こちらはイヌコリヤナギ(犬行李柳)、小さいながらも雄花序が殻から出てきました。


犬行李柳20170309-3-a
赤い苞の先が黒くなって、これも開花寸前ですね。


柴柳20170310-1-a
これは日影沢のシバヤナギ(柴柳)、冬芽が割れて白い物が出てきました。


柴柳20170310-2-a
しかし本種の場合は、これは花序の白毛ではなく、毛に覆われた新葉です。
更に成長すると、2~3枚の葉の中から、花序が出てきます。


酸葉20170309-1-a
スイバ(酸葉)の芽出しを見ると、真っ赤な蕾が密集してます。


酸葉20170309-2-a
雌雄異株で、まだ雌雄の判定は出来ないかと思ってましたが、蕾に赤い葯が見えてました。
この株は雄株ですね。


黄花の甘菜20170309-1-a
キバナノアマナ(黄花の甘菜)の開花が待ち遠しくて、蕾を見てきました。


黄花の甘菜20170311-2-a
これは別所の株、開花寸前で、今頃咲いてるでしょうね。


秋茱萸20170309-2-a
アキグミ(秋茱萸)の冬芽から新葉が出てきました。
葉の付け根の粒々は、蕾です。


たらの木20170310-1-a
タラノキ(たらの木)の冬芽からも、赤い新葉が伸び出してました。
収穫には早過ぎますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

6WC5

Author:6WC5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR