高尾山便り20170426-1

2017年4月26日までの高尾山便り、その1です。






猿捕茨20170426-1-a
サルトリイバラ(猿捕茨)の大株が開花してました。
雌雄異株ですが、遠くからでは判断が付きません。


猿捕茨20170423-1-a
これは雄株に付く雄花序です。
雄蕊の白い葯が点々と目立ちます。


猿捕茨20170414-2-a
花被片は、幅広が3枚、幅狭が3枚です。
雄蕊が三角形に並びます。
雌蕊は痕跡も有りません。


猿捕茨20170423-4-a
こちらは雌株に付く雌花序、似た形状ですが、雄蕊の代わりに雌蕊が見えます。


猿捕茨20170423-5-a
小花は花被片6枚、緑色の子房の上に3本の花柱が付いてます。


桜(御衣黄)20170419-1-a
4/19に見た桜のギョイコウ(御衣黄)、最も綺麗な時期でした。
緑色の花が多いのですが、一部の枝に黄色の花が密集してました。
枝により花色が異なることが、本種の特徴です。


桜(御衣黄)20170419-2-a
これは緑色の花が咲いてる枝です。


桜(御衣黄)20170426-3-a
ギョイコウの花は、時が経つと赤色が入ってきます。
これは緑色の花が咲いてた枝、4/26には赤筋が入ってました。


桜(御衣黄)20170426-4-a
黄色い花が咲いてた枝は、半紅色の花に変わってました。


熊谷草20170426-1-a
花壇で咲くクマガイソウ(熊谷草)、全株が一斉に開花します。


熊谷草20170426-3-a
淡紅色の唇弁の中を見たいですね。


熊谷草20170426-4-a
花が重いのか、やや下向き加減です。


山椒20170426-1-a
サンショウ(山椒)の花が雌雄揃いました。
これは雄木、黄色い葯が目立ちます。


山椒20170426-4-a
花弁が無いので、開花の定義が面倒ですね。
これは花糸が伸びてないし、花粉も出てませんので、未開花ですね。


山椒20170426-61-a
この小花は花糸が伸びて花粉を出し始めたので、開花宣言が出来ますね。


山椒20170426-62-a
雄花の雄蕊の数は一定せず、4~7個が見られます。


山椒20170426-63-a
黄色い花粉が出尽くすと、黒い葯が残ります。


山椒20170426-7-a
こちらは雌木で咲く雌花序です。
色が緑で花序が小さいので目立ちません。


山椒20170426-8-a
雌花には、子房が1~3個入ってます。


山椒20170426-91-a
このまま子房は実になります。


三葉空木20170426-1-a
蕾から追ってたミツバウツギ(三葉空木)、私のカメラではウツギの花の一番手でした。


三葉空木20170426-3-a
ガク片が5枚、雄蕊が5本、雄蕊と並んで花弁が5枚です。


三葉空木20170426-4-a
花柱が1本、柱頭は2個のように見えます。


三葉空木20170426-8-a
花粉が綺麗でした。


金蘭20170426-1-a
キンラン(金蘭)が咲きそうです。
今頃咲いてますね。


山藤20170426-1-a
ヤマフジ(山藤)の花序が大きくなりました。
蕾をアップで見ると、開きかかってました。


鳴子百合20170426-1-a
ナルコユリ(鳴子百合)が小さな蕾を垂れ下げてました。


蔦漆20170426-2-a
ツタウルシ(蔦漆)の蕾、雌雄は判りません。


沢蓋木20170426-1-a
サワフタギ(沢蓋木)の蕾が白くなってきました。もう直ぐです。


水木20170426-1-a
ミズキ(水木)が大量の蕾を並べてます。
間もなく木全体が真っ白になります。


狐薊20170426-2-a
キツネアザミ(狐薊)が咲きそうです。
頑張って探せば、花を見れたかな。


小紫陽花20170426-2-a
コアジサイ(小紫陽花)も目立たない蕾を付けてました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

6WC5

Author:6WC5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR