高尾山便り20170430-2

2017年4月30日までの高尾山便り、その2です。
ランが咲く魅惑の高尾山となりましたが、諸事情により今回を以って暫く休みます。





狐の牡丹20170430-1-a
輝く黄花、ケキツネノボタン(毛狐の牡丹)です。
葉幅が狭いことと、全体に毛が多いことで、キツネノボタンではないとしました。


狐の牡丹20170430-5-a
開花直後の花では、大きな葯が目立ちます。


狐の牡丹20170430-3-a
花被片5枚、雄蕊雌蕊は多数です。


狐の牡丹20170430-7-a
金平糖に例えられる実です。
本種の方が鉤の曲がり方が少なく、これが有力な根拠になります。


五月雛の臼壷20170430-1-a
ようやくサツキヒナノウスツボ(五月雛の臼壷)の開花株を見つけました。


五月雛の臼壷20170430-6-a
壺のような花冠から4個の雄蕊、その下に1本の花柱が伸びてます。


五月雛の臼壷20170430-3-a
横から撮ると、花柱の先端が小さく2つに割れてるのが判ります。


筆竜胆20170430-2-a
思いがけない場所でフデリンドウ(筆竜胆)が咲いてました。


筆竜胆20170430-5-a
各種スミレが咲く場所ですが、本種は初登場です。
思わず、シャッターを押してしまいます。


白山吹20170426-1-a
バラ科シロヤマブキ属のシロヤマブキ(白山吹)が、真っ白な花弁を広げてました。


白山吹20170426-2-a
花弁は4枚、ガク片も4枚、黄花のヤマブキとは別属です。
実は黒実が4個付きます。


白山吹20170426-4-a
花色以外にも、葉が対生と言う点でも異なります。


山吹20170430-1-a
こちらはバラ科ヤマブキ属のヤマブキ(山吹)です。


山吹20170430-2-a
ガク片5枚、黄色い花弁が5枚、実が生ると5個の粒が付きます。
参考までに一言、ヤマブキの変種にシロバナヤマブキと言うものが有ります。
見たことは無いのですが、当然5弁の白花で、花色以外には違いがありません。


山吹20170426-1-a
実の話が出ると登場するのがこれ、ヤエヤマブキ(八重山吹)の花で、ヤマブキの一変種です。
「実の一つだになきぞ悲しき」で有名な通り、実は出来ません。


麓菫20170428-1-a
乾いた尾根道で、フモトスミレ(麓菫)が群生してます。


麓菫20170428-3-a
一株だけ取り出して、葉と花のバランスが良いですね。


麓菫20170428-6-a
側弁に毛が多いですが、柱頭はしっかり見えます。


麓菫20170428-7-a
目線を下げて撮ると、花の雰囲気が変わります。


曙菫20170428-1-a
別の尾根道にアケボノスミレ(曙菫)が咲いてました。
葉は出てますが、まだ半分丸まってますね。


曙菫20170428-3-a
たった一輪の花、綺麗に撮りましょう。


一葉天南星20170428-1-a
これは、奇怪な物が芽を出してました。
ヒトツバテンナンショウ(一葉天南星)です。


一葉天南星20170428-2-a
まだ細く丸まった仏炎苞に、トレードマークの黒斑が見えます。


一葉天南星20170428-4-a
別の場所で小株が開いてました。


一葉天南星20170428-6-a
花序の付属体が、覆い被さった仏炎苞に押されて曲がってます。


一葉天南星20170428-3-a
岩の下から這い出た「ど根性テンナンショウ」と言っておきましょう。


春蘭20170428-1-a
やや興味が失せてしまいましたが、北高尾ではシュンラン(春蘭)の花がピークを迎えてます。


春蘭20170428-4-a
可愛い花ですね。


男ようぞめ20170428-1-a
オトコヨウゾメ(男ようぞめ)の蕾です。
今年出た新枝は真っ赤で、その先に新葉と花序が付きます。
新枝が赤いのは、ヤマウルシと同じですね。


男ようぞめ20170428-2-a
日当たりの良い場所で、既に開花してる木が有りました。


男ようぞめ20170428-3-a
白い花冠が5裂し、紅色の3個の柱頭がアクセントになってます。


男ようぞめ20170428-6-a
雄蕊は5個、黄白色の大きな葯が花粉を出して褐色に変わります。


空豆20170426-1-a
ソラマメ(空豆)がパンダ色の花を開いてました。
側弁の黒斑が目立ちます。


豌豆20170426-1-a
こちらはエンドウ(豌豆)の花です。
品種はサヤエンドウかな。


豌豆20170426-2-a
切り花にでもなりそうですね。


20170426-2-a.jpg
これもエンドウですが、この花色だと、品種はスナップエンドウあたりかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

6WC5

Author:6WC5
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR